【空売りデイトレ】Proxy Hedge【システムトレードストラテジー解説】

梅雨が明けて一気に気温が上がりましたね。外に出るだけでかなり汗をかいてしまい、バテバテです。

4連休はいつも以上に家でこもりっきりの休みになりそうですが、シストレや株式投資の本に時間を当てようと思います。

そんな中新しいストラテジーの登場です。

新ストラテジーは空売りのデイトレードストラテジーと珍しい特徴を持つストラテジーです。

その名も・・「Proxy Hedge」

こんな人は必読
  • シストレで運用するストラテジーについて知りたい
  • 売りストラテジーを運用したい方
  • Proxy Hedgeが気になっているがどんなストラテジーか知りたい
目次

結論 : Proxy Hedgeは攻めた売りストラテジー

Proxy Hedgeは2021年7月19日に発売となったストラテジーで

  • デイトレの売りストラテジー
  • 2000年01月から500万円で運用開始した場合、4,047万円(+3,547万円)(バックテスト)
  • 平均年利33.1%(バックテスト)
  • 直近3ヶ月の成績+21.5% (ランキングだと2位の成績)

といった特徴があります。平均年利も十分高く、コロナ相場からの戻しの上昇相場でもしっかりと利益を出せているのは素晴らしいですね。

さらに価格と販売個数は特に攻めていて

  • 価格 : 162,749円
  • 販売個数 : 33個限定

と他のストラテジーと比べると、販売個数は半分以下、販売価格は2倍程度、さらにフォワード割も実施しないとかなり攻めた設定になっています。

さらに購入特典として

  • 株価暴落の予想発生時期(〇月△日~◇月□)の分析レポート

がもらえ、まさに直近で暴落が来そうな匂いがぷんぷんしている相場なのでこのレポートだけでもかなりの価値がありますね。

これを参考にシストレ以外での保有株がある方も参考にしたい情報です。

売りのデイトレストラテジーや攻めた価格設定、購入特典の価値を考えるとシストレをこれから始める方よりは

シストレを運用していてステップアップしたい方、買いストラテジーだけでなく売りストラテジーが欲しい方、購入特典が特に気になる方におすすめのストラテジーです。

7/22 追記

なんと発売直後の7/21に+17万円と、一撃でストラテジー代を回収するほどのプラスで過去最高益更新とニュースがありました。

運用されていた方おめでとうございます!!

Proxy Hedgeの購入はこちら

Proxy Hedgeについて

Proxy Hedgeは空売りのデイトレードシステムです。

Proxy HedgeはAlchymiaEnhanced White Nightを販売している、クオンツぐまさんの新しいストラテジーです。

元大手米系ヘッジファンド出身というクオンツぐまさんの書籍やセミナーでは得ることができないシストレのノウハウがぎゅっと詰まったストラテジーです。

クオンツぐまさんストラテジーはどれも期待値とストラテジーの価格が高い設定となっていますが、今回ついに3年ぶりの新ストラテジー発売で、売りストラテジーの登場となりました。

ではProxy Hedgeについてもう少し詳しくみてみましょう。

Proxy Hedgeのバックテストの成績は?

Proxy Hedgeのバックテストの成績は?
Proxy Hedgeのバックテストの成績データ

Proxy Hedgeは2000年01月から500万円で運用開始した場合、4,047万円(+3,547万円)になりました。平均年利は33.2%、勝率(月単位)は80.2%です。

注目すべきはプロフィットファクターが1.994とかなり高い数値になっていることですね。

プロフィットファクターは総利益÷総損失で、利益を出すためにどのぐらいの損失があったのかを知ることができます。

プロフィットファクターは理想が2と言われており、Proxy Hedgeは大きく稼ぎ、小さく負けることで、効率よく利益を上げられていることがわかります。

もちろんトレード回数も2,000回越えとトレードをこなしてPF1.994を叩き出していることがわかりますね。

グラフを見ても、極端に大きく稼いだり、停滞したりしている時期はなく、さらに新型コロナの相場及びそこからの戻しの相場でも売りストラテジーであってもしっかりと利益が出ていることがわかります

デイトレードのストラテジーのためトレード期間は1.01となっていますね。

Proxy Hedgeの購入はこちら

Proxy Hedgeの特徴は?

Proxy Hedgeの特徴は?

Proxy Hedgeの特徴をまとめると、

Proxy Hedgeの特徴
  • 売りストラテジー
  • 張りタイプ : その他
  • 売買代金大きめ順張り+逆張り
  • 高値圏/中間圏/安値圏
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • 162,749円

売りストラテジーということもあり、イザナミ公認売買ルールではありませんが、順張りと逆張りの両方を備えつつ、全ての位置で狙っていくというのは面白いですね。

スリッページなし、仕掛け手仕舞いともに前日検証可能というのは運用しやすいですね。

また、価格がかなり高額な設定になっていますが、下落相場で活躍してくれる心強いストラテジーとなってくれそうです。

Proxy Hedgeの購入はこちら

Proxy Hedgeの割引は?

Proxy Hedgeをお得に購入する方法は現状ありません

早く購入した方へ先着順に割引を行うフォワード割や、他のストラテジーの購入者を対象とした割引を実施していません。

Proxy Hedgeを入手するには定価での購入が必要となります。

焦って購入を促しているわけではなく、Proxy Hedgeを定価で購入する価値があると感じた人に購入して欲しいという意思が感じ取れますね。

Proxy Hedgeの同梱ファイルは?

Proxy Hedgeは標準の運用資金は500万円となっていますが、50万円と少ない運用資金でも使用できるように多くのファイルが同梱されています。

  • Proxy Hedge_50万円.opt
  • Proxy Hedge_100万円.opt
  • Proxy Hedge_200万円.opt
  • Proxy Hedge_300万円.opt
  • Proxy Hedge_400万円.opt
  • Proxy Hedge_500万円_Low_Risk.opt(Low Riskモデル)
  • Proxy Hedge_500万円_標準.opt(標準モデル)

500万円での運用は標準のファイルと、Low Riskモデルが同梱されているのは嬉しいですね。

より守りな運用をしたい方は要チェックです。

また、Proxy Hedgeには購入特典として

株価暴落の予想発生時期(〇月△日~◇月□)の分析レポート

も同梱されています。

ストラテジーと同じぐらい価値のあるレポートだと思うので、購入した際は必ずチェックしましょう。

Proxy Hedgeの購入はこちら

Proxy Hedgeは初心者でも運用しやすい?注意点は?

Proxy Hedgeは初心者には少しおすすめしにくいストラテジーとなっています。

初心者でも運用しやすい基本的な部分は抑えてありますが、売りストラテジーのため特に初めてシストレを行う方は買いストラテジーの運用をおすすめしています。

シストレにある程度慣れてきて、ステップアップしたい方や中上級者にはおすすめできるストラテジーです。

初心者でも運用しやすい要素
  • イザナミ公認売買ルール
  • 売買代金大きめ
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • レバレッジなし
  • デイトレード
  • イザナミトライアル対応
初心者には要注意な要素
  • 売りストラテジー
  • ストラテジー代が高額

シストレの操作に少し慣れれば運用自体はしやすいストラテジーです。

しかし、ストラテジー代が高額な点は、初期資産が不足しがちな初心者には少しハードルが高いですね。

また、Proxy Hedgeは運用面ではありませんが注意点が1つあります。

それは限定33個のみの販売です。

直近3ヶ月で20%越えのプラス、さらにそろそろ暴落が来てもおかしくない状況での販売なので販売価格だけでなく、販売個数もかなり攻めた設定になっています。

なんとたった33個のみの販売です。

多くのストラテジーが限定100個、少なくても50個限定という中での33個の設定はかなり少ないです。

株価暴落の予想発生時期(〇月△日~◇月□)の分析レポートもかなり気になる内容で、販売個数が少ないだけに、こっち目当てで購入しちゃう方もいらっしゃるかもしれませんね。

Proxy Hedgeの購入はこちら

Proxy Hedgeのまとめ

新発売となったProxy Hedgeを紹介しました。

Proxy Hedge特徴として

  • デイトレの売りストラテジー
  • 2000年01月から500万円で運用開始した場合、4,047万円(+3,547万円)(バックテスト)
  • 平均年利33.1%(バックテスト)
  • 直近3ヶ月の成績+21.5% (ランキングだと2位の成績)

があります。5日間平均売買代金が10億円以上の大型銘柄を狙うデイトレの売りストラテジーで、直近でも絶好調のストラテジーです。

さらに価格と販売個数は特に攻めていて

  • 価格 : 162,749円
  • 販売個数 : 33個限定

と他のストラテジーと比べると、販売個数は半分以下、販売価格は2倍程度、さらにフォワード割も実施しないとかなり攻めた設定になっています。

初心者でも運用しやすい要素
  • イザナミ公認売買ルール
  • 売買代金大きめ
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • レバレッジなし
  • デイトレード
  • イザナミトライアル対応
初心者には要注意な要素
  • 売りストラテジー
  • ストラテジー代が高額

運用自体はシストレに少し慣れれば運用しやすいストラテジーですが、売りストラテジーという点やストラテジー代が高額という点は初めてシストレをする方にはハードルは高いです。

Proxy Hedgeはシストレに慣れてきた方、買いストラテジーだけでなく売りストラテジーの導入を考えている方、購入特典の株価暴落の予想発生時期(〇月△日~◇月□)の分析レポートが気になる方にはおすすめのストラテジーです。

Proxy Hedgeの購入はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる