【圧倒的な取引回数】 デイぽちショート【システムトレードストラテジー解説】

4都府県で緊急事態宣言を始め、まん延防止等重点措置の実施など新型コロナウィルスがまだまだ猛威をふるっていますね・・・。

先日取引回数が多い資極システムが発売となりましたが、資極システムに負けない取引回数を特徴とする新ストラテジーが発売となりました。

ストラテジー名はズバリ「デイぽちショート

今日は発売開始となったばかりのデイぽちショートの特徴をご紹介いたします。

こんな人におすすめ
  • シストレで運用するストラテジーについて知りたい
  • 新しいストラテジーについて知りたい
  • 売りストラテジーに興味がある
  • デイぽちショートが気になっているがどんなストラテジーか知りたい
目次

デイぽちショートについて

2021年1月に発売となったばくぞーだるまの作者であるKYKさんの新ストラテジーです。

「圧倒的な総取引回数」を特徴とする売りストラテジーで、

トレジスタで扱っている売りストラテジーの中で最も取引回数が多いストラテジーになっています。

資極システムの中でも最大の取引回数を誇る資極【空】が21年3ヶ月で38,359回ですが、

デイぽちショートはなんと21年3ヶ月で49,588回と大幅に上回る取引回数となっています。

ではデイぽちショートについてもう少し詳しくみてみましょう。

デイぽちショートのバックテストの成績は?

デイぽちショートのバックテストの成績は?グラフ
デイぽちショートのバックテストの成績は?

2000年01月から500万円で運用開始した場合、5,193万円(+4,693万円)となっており、平均年利は44.4%、勝率(月単位)は82.0%です。

平均年利は44.4%とストラテジーの中でもかなり高い成績を叩き出しています。

期待値は0.2%と高い数字ではないですが、取引回数の49588回は圧巻の数字ですね。

圧倒的な取引回数でコツコツと利益を積み上げるタイプのストラテジーです。

デイトレードのストラテジーのためトレード期間は1.00日となっていますね。

また、ストラテジー登録後(2021/4/5)から記事作成日の4/28までの間で、すでに

  • 53回のトレード
  • バックテストを大幅に上回る期待値

と絶好調のスタートとなっていますね。

デイぽちショートの特徴は?

デイぽちショートの特徴は?

デイぽちショートのコンセプトは2点

  • 売り戦略でもデイトレードとすることで宵越しのポジションを持たず空売りのリスクを抑制する
  • 総取引回数を多くし比較的高利益率にすることで、過剰最適化を抑制し高い信頼性を持つ

大きく稼いだ銘柄でドカンと稼ぐタイプではなく、圧倒的な取引回数でコツコツ稼ぐタイプで過去のあらゆる相場で成果が出るようにストラテジーが作り込まれているため、特定の過去の相場に寄せたような作りは防げているのではないでしょうか?

デイぽちショートの特徴をまとめると、

デイぽちショートの特徴
  • 売りストラテジー
  • デイトレード
  • 張りタイプ : その他
  • 売買代金大きめ高値圏/中間圏順張り&逆張り中間圏/安値圏
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • 79,800円

売りストラテジーのデイトレードという点がストラテジーの特徴として気になるところですね。

売りストラテジーなので残念ながらイザナミ公認売買ルールに認定とはなっていません。

スリッページなし、仕掛け・手仕舞いともに前日検証可能と運用のしやすさも考慮されていますね。

また、説明文に記載がありますが、

ユーザー定義指標の使用で仕掛けのタイミングをずらす

と、ユーザ定義指標を使い他のストラテジーとの差別化も意識されています。

ストラテジーの種類も増えてくると、同じ銘柄に同じタイミングで仕掛けるストラテジーを複数運用してしまうと、意図せずリスクが高くなってしまいます。

あえて他のストラテジーと仕掛けのタイミングをずらすストラテジーが長期的には強みとなります。

デイぽちショートの公認売買ルールのスコアは?

デイぽちショートは売りストラテジーのため、イザナミ公認売買ルールの認定の対象外となっています。

そのためイザナミ公認売買ルールのスコアリングがされていません。

デイぽちショートの割引は?

デイぽちショートをお得に購入する方法としてはフォワード割引を活用することが重要です。

フォワード割引とはストラテジーが発売されたばかりだと実際の相場での成績がまだわからないため、先着順に応じて大幅な割引を受けられる割引です。

最近の新しいストラテジーはフォワード割を実施することが多く、デイぽちショートもフォワード割を実施しています。

デイぽちショートのフォワード割
  • 販売数5個まで ・・・ 39,800円(40,000円OFF)※5個完売済み
  • 販売数10個まで ・・・ 49,800円(30,000円OFF)※10個完売済み
  • 販売数15個まで ・・・ 59,800円(20,000円OFF)
  • 販売数20個まで ・・・ 69,800円(10,000円OFF)
  • 販売数21個以降 ・・・ 79,800円(定価販売)

デイぽちショートは発売直後から人気が集中しており、あっという間に10個売れちゃいました!

記事作成時点では15個までの20,000円引きを受けられる状態です。

大幅な割引があるからといってストラテジー自体に違いはありませんので、欲しい場合はいかに割引額が高いタイミングで購入できるかが重要です。

現在はまだ20,000円引きと大幅割引が受けられるチャンスですので要チェックですね!

デイぽちショートの同梱ファイルは?

デイぽちショートは標準の運用資金は500万円となっていますが、50万円と少ない運用資金でも使用できるように多くのファイルが同梱されています。

デイぽちショートの同梱ファイル
  • デイぽちショート.str(イザナミ用バックテストファイル※標準)
  • デイぽちショート.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・レバレッジ1倍・資金500万用※標準)
  • デイぽちショート_50万円.opt(レバレッジ1倍)
  • デイぽちショート_100万円.opt(レバレッジ1倍)
  • デイぽちショート_200万円.opt(レバレッジ1倍)
  • デイぽちショート_300万円.opt(レバレッジ1倍)
  • デイぽちショート_400万円.opt(レバレッジ1倍)
  • デイぽちショート_500万円_複利.opt(レバレッジ1倍・複利運用)
  • デイぽちショート_トライアル版.opt(レバレッジ1倍・イザナミトライアル版用)
  • デイぽちショート説明書.pdf(利用規約・取扱い方法・ロジック内容について記載)
  • 検証手順.pdf(当戦略のイザナミにおける検証手順について記載)

また、複利運用のためのファイルや、イザナミトライアルでも使用できるファイルがついているなどとても充実しています。

ロジックの内容についての説明書や検証手順もついているので、イザナミにまだ慣れていない方でも問題なく運用可能です。

デイぽちショートは初心者でも運用しやすい?

デイぽちショートは比較的運用しやすいストラテジーではありますが、売りストラテジーかつデイトレードと全くの初めてという方には少し注意が必要なストラテジーでもあります。

初心者でも運用しやすい要素
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • レバレッジなし
  • イザナミトライアル対応

基本的な要素としては初心者でも運用しやすい内容となっており、仕掛けや手仕舞いが前日に完結できるのはシストレを運用する上でとても重要です。

また、イザナミトライアルに対応しており、まだライセンスの種類を迷っているような方でもお試しで運用することが可能です。

しかし、少し注意が必要な点があり

初心者には注意の要素
  • 売りストラテジー
  • イザナミ公認売買ルールではない
  • デイトレード戦略

売りストラテジーであることと、そのためイザナミ公認売買ルールのスコアリングがされていない。

また、デイトレードで取引回数も多いため、シグナルを確認し発注する作業が想像以上に大変になる可能性があります。

シストレはいかに長くシグナルに従い続けるかが重要なので、シストレ未経験者でデイぽちショートの運用を考えている方は少し長めに時間を割けるという方がいいでしょう。

デイぽちショートの注意点

デイぽちショートの注意点は、初心者でも運用しやすい?の項目で紹介した注意の要素のほかに

デイぽちショートは100個限定販売

と、100個限定販売となっています。

現在はフォワード割で大幅割引となっていますが、大幅割引が終了後定価での販売となり、合計で100個ストラテジーが販売となると販売が終了となります。

理由は同じストラテジーを多くのユーザが運用すると同じ日に同じ銘柄に注文が集中し本来発注したかった価格から動いてしまう可能性があります。これをマーケットインパクトといいます。

このマーケットインパクトを抑えるために販売個数を100個までに限定しています。

100個販売完了してしまうと再販もされず、手に入れることができなくなってしまうので注意が必要ですね。

デイぽちショートのまとめ

新発売となったデイぽちショートを紹介しました。

  • 売り戦略でもデイトレードとすることで宵越しのポジションを持たず空売りのリスクを抑制する
  • 総取引回数を多くし比較的高利益率にすることで、過剰最適化を抑制し高い信頼性を持つ

というコンセプトで作られたストラテジーで、

デイぽちショートはなんと21年3ヶ月で49,588回と圧倒的な取引回数となっています。

注意は必要ですが初心者でも運用しやすい要素を十分に満たしており、デイトレードの売りストラテジーを運用してみたいという人にもぴったりのストラテジーです。

初心者でも運用しやすい要素
  • スリッページなし
  • 仕掛け・手仕舞い共に前日検証可
  • レバレッジなし
  • イザナミトライアル対応

すでに10個以上販売となっており最大割引額とはなりませんが、現状でもフォワード割の大幅割引を受けることが可能で、

デイぽちショートのフォワード割
  • 販売数5個まで ・・・ 39,800円(40,000円OFF)※5個完売済み
  • 販売数10個まで ・・・ 49,800円(30,000円OFF)※10個完売済み
  • 販売数15個まで ・・・ 59,800円(20,000円OFF)
  • 販売数20個まで ・・・ 69,800円(10,000円OFF)
  • 販売数21個以降 ・・・ 79,800円(定価販売)

少なくとも購入を迷っている方は20個までの割引適応時に購入したいですね。

また、デイぽちショートは100個限定販売となっており、100個完売後は再販されないと明記されています。

少しでも気になる点があれば売り切れになる前に早めにチェックしておきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる