【逆張りスキャルピング】スキャリバ【A】【システムトレードストラテジー解説】

先日発売となったスキャリバシステムをそれぞれ解説していきます。

今回解説するのは・・・「スキャリバ【A】」

幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング戦略であるスキャリバ【A】を徹底解説していきます

こんな人は必読
  • シストレで運用するストラテジーについて知りたい
  • 比較的短期間でトレードを行うストラテジーでシストレをしたい
  • 新しいストラテジーやシステムに興味がある
目次

結論 : スキャリバ【A】はスキャルピングで超低DDが凄い

スキャリバ【A】は2021年8月に発売となった新しいストラテジーで

  • トレジスタ初のスキャルピングシステムの買いストラテジー
  • 2000年01月から500万円で運用開始した場合、2,398万円(+1,898万円)(バックテスト)
  • 平均年利17.6%(バックテスト)
  • 幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング戦略
  • 21年7ヶ月の検証期間で最大ドローダウン3.2%

といった特徴があります。トレジスタ初のスキャルピングシステムということでとても注目度が高く、さらに最大ドローダウンが3.2%と驚きの低さを維持しています。

8月30日まで期間限定でスキャリバシステムフルセットが発売中で、スキャリバ【A】をお得に購入できるチャンスです。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

あわせて読みたい
【8月30日までの期間限定】スキャリバシステムフルセット【ストラテジーセット】 少し久しぶりとなりましたが、フルセットのストラテジーが登場となりました! 今回のフルセットのシステムは「スキャリバ」システムです。 トレジスタで初となるスキャ...
スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバシステムについて

スキャリバシステムは、「システムトレードでスキャルピングを行う」というテーマに開発された、超短期保有&トレード毎勝率重視のスキャルピング/デイトレード/スイングトレード対応システムとなっています。

それぞれのトレードの期間をまとめると

  • スキャルピング・・・数秒〜数分で決済
  • デイ・・・数分〜1日で決済
  • スイング・・・1日〜2週間で決済

となっており、シストレで多いのはスイングですね。最近ではデイトレードのストラテジーも増えてきていますが、ついにスキャルピングが登場したという感じですね。

スキャリバシステム

超短期のシステムなら、地合の影響を受けにくく、どんな相場でも戦いやすいのではないか?

という発想を元に開発されたのがこのスキャリバシステムです。

寄り引けデイトレードやスイングでは勝てない動きの銘柄でも、
スキャルピングならプラスにできる場合があるため、

寄り引けデイトレードやスイングとはまた違った銘柄にシグナルを出すことができる

という点もスキャルピングのアドバンテージと考えられます。

スキャリバシステムのコンセプト
  • 時間軸を短くして総取引回数を増やすことにより資金効率を向上
  • 従来のシステムではシグナルを出せない銘柄も積極的に狙っていく
  • 地合から受ける影響を軽減し、どんな地合でも戦っていく
  • 超短期保有により資金の変動リスクを減らす

5つのストラテジーの役割はそれぞれ

スキャリバシステムのそれぞれの役割
  • スキャリバ【A】・・・高値圏/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【J】・・・順張り的な動きも狙う約定率が高い順張り+逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【W】・・・2つのロジックで構成されたシステム内で最も高勝率の逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【S】・・・スキャリバシステムのリスクヘッジ役を担う、順張り+逆張り売り系スキャルピング
  • スキャリバ【DS】(非売品)・・・上昇トレンド銘柄の急激な押し/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系デイ+スイング併用戦略

5つそれぞれの特徴が異なっており、5つを運用することでバランス良くスキャルピング戦略を運用することが可能となります。

スキャリバ【DS】は単体での販売はなく、8月30日までであればスキャリバシステムフルセット、もしくはスキャリバシステムの4つ【A】【J】【W】【S】を購入すると購入特典で入手可能です。

スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバ【A】について

スキャリバ【A】はスキャルピングの買いストラテジーです。

トレジスタではお馴染みのトレシズさんの新ストラテジーシステムですね。

最近ではデイトレのストラテジーシステムである資極システムなども開発されていたので、そろそろくるかと思っていたところでスキャルピングのストラテジーが登場です。

トレシズさんのストラテジーでいえば、あの今年大暴れ中の古株ストラテジー「わらしべハイパー2」の開発者でもあり、頻繁に新しいストラテジーを世に送り出しています。

わらしべハイパー2の成績を見ても、ストラテジー発売後もしっかりと成績を出すストラテジーを多数開発されており、常に新しいストラテジーはさまざまなチャレンジをされていて注目を集めますね。

今回はついにスキャルピングということで、どんな手仕舞いになっているのかとても気になります。

ではスキャリバ【A】についてもう少し詳しくみてみましょう。

今年大暴れのわらしべハイパー2は個別の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
【4ヶ月連続1位の無双中】わらしべハイパー2【システムトレードストラテジー解説】 システムトレードで重要となるのが、検証&運用ソフト(イザナミなど)とシグナルを発行するストラテジーの選定です。 当サイトでは検証&運用ソフトであるイザナミ...

スキャリバ【A】のバックテストの成績は?

スキャリバ【A】のバックテストのグラフ
スキャリバ【A】のバックテストの成績

スキャリバ【A】は2000年01月から500万円で運用開始した場合、2,398万円(+1,898万円)になりました。平均年利は17.6%、勝率(月単位)は83.8%です。

プロフィットファクター1.478、ペイオフレシオ0.529となっており、ペイオフレシオは比較的低めです。

トレードごとの勝率は73.6%と標準的で、トレード回数12,304回と比較的多めのトレードで利益をカバーしている感じですね。

注目は最大ドローダウン3.2%とかなりドローダウンを抑えられたストラテジーとなっています。

スキャルピング方式ということで、細かい利益を70%越えの勝率のトレードを多数繰り返すことで利益の安定化と低ドローダウンを実現しています。

グラフを見てもわかるように、とても滑らかなグラフを描いており、機能しているかどうかがわかりやすいストラテジーではないかと思います。

スキャルピングのストラテジーを実際に運用し、調子が悪かったら運用を止めるといった方針でもスキャルピングのストラテジーを知るという意味でも運用する価値があるストラテジーではないでしょうか?

スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバ【A】の特徴は?

スキャリバ【A】の特徴

スキャリバ【A】の特徴をまとめると、

スキャリバ【A】の特徴
  • 買いストラテジー
  • 張りタイプ : 逆張り
  • 高値圏/押し目/底値圏狙いスキャルピング
  • 高値圏/中間圏/安値圏
  • スリッページなし
  • レバレッジ 1.60倍
  • 仕掛け:前日検証可、手仕舞い:当日11:30〜15:00近辺に作業が必要(楽天の場合は前日完結)
  • 価格 : 67,800円

スキャリバ【A】はトレード期間はデイトレードとなっていますが、スキャルピングストラテジーです。

また、レバレッジが1.6倍とレバレッジをかけて運用を行うストラテジーなのでシストレを始めて運用される方には少し注意が必要ですね。

手仕舞いに関しては当日作業が必要で、こちらも初心者にはハードルが高いですが、楽天証券を利用するkとで仕掛け手仕舞いともに前日で作業を完結できるので楽天証券での運用がおすすめです。

特にシストレでは快適に、ミスなく運用することが重要なので、当日急に用事が入る可能性が少しでもある方は必ず楽天証券を使いましょう。スキャルピングという特性上、手仕舞いの発注忘れは大きなダメージを受ける可能性もあるので要注意です。

おすすめの証券口座

スキャリバ【A】の場合、通常であれば当日の11:30~15:00までに作業が必要になりますが、急用が入った場合や忘れてしまった場合に手仕舞い作業が漏れてしまう可能性があります。

ちょっとしたミスで本来稼げたはずのトレードで取りこぼす可能性があるので、いかにミスをしないかを最優先にしましょう。

スキャリバ【A】の場合は楽天証券の口座を使うことで、前日に全ての作業を完結することができます。

もし口座をお持ちでない場合は、ポイントサイト経由で口座開設をすることで稼ぐことも可能です。

なんと2021年8月時点で楽天証券の口座開設はハピタスでキャンペーンを行なっており、口座開設で4,000円以上稼ぐことも可能です。

楽天証券キャンペーン

シストレは長く運用することが何よりも重要なため、なるべく快適に運用できる方法を追求しましょう。

スキャリバ【A】の公認売買ルールのスコアは?

スキャリバ【A】の公認売買ルールのスコア

スキャリバ【A】はイザナミ公認売買ルールの認定を受けています。

イザナミではストラテジーを過度に過去の相場に合わせて成績がよく見せている悪質なストラテジーをチェックするため認定制度があります。

イザナミ公認売買ルールはイザナミがストラテジーのチェックを行い「良質なストラテジー」と公認しているため安心して運用することができます。

さらに要素ごとにスコアリングを行なっており、スキャリバ【A】のスコアは「75.00」となっています。

スコア自体は標準的なスコアとなっており、80点を超えるストラテジーもあるのでスコアは少し低めといってもいいかもしれません。

期待値が1と最低点となっています。しかし、スキャルピングの特性上1トレードあたりの期待値が伸びにくいので、どうしても低くなってしまう傾向があります。

そのためスキャルピングのストラテジーに対して期待値が低いからと気にしすぎる必要はありません。

DDの低さはさすが!最高得点を獲得していますね!

スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバ【A】の割引は?

スキャリバ【A】はフォワード割は残念ながら実施しておりません。

そのためスキャリバ【A】を安く購入できる手段は限定されており、

スキャリバ【A】を安く購入する方法
  • トレシズさんの他のストラテジーを購入で5,000円引き
  • スキャリバ【A】【J】【W】【S】全て購入で30,000円引き
  • スキャリバシステムフルセットを購入する(8月30日までの期間限定)

最もお得に購入するには期間限定ではありますが、スキャリバシステムフルセットを購入することで91,400円引きでスキャリバシステム全てを購入することが可能です。

トレシズさんの他のストラテジーを購入で5,000円引きのキャンペーンは多くのストラテジーで実施しているので、気になるストラテジーがあれば購入しておくとトータルで見るとかなりのお得になることも!

どちらにせよ、先着5個の場合は大幅割引などの制度はないため、じっくり検討して購入ができるのは嬉しいですね。

スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバ【A】の同梱ファイルは?

スキャリバ【A】は標準の運用資金は500万円となっていますが、50万円と少ない運用資金でも使用できるように多くのファイルが同梱されています。

さらに、資金ファイルだけでなく、

スキャリバ【A】の同梱ファイル
  • スキャルピングバージョン
  • デイトレードバージョン
  • スイングトレードバージョン

と3種類のバージョンが同梱されており、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード全てに対応できます。

この差分を見るだけでどのようにコントロールしているかがばっちり確認できますね。

それぞれに各資金ファイルであったり、レバレッジが1倍バージョンがあったりと同梱ファイルが超充実しています。

  • スキャリバ【A】.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • スキャリバ【A】.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用※標準)
  • スキャリバ【A】_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_400万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_400万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_レバレッジ1倍_500万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_複利.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・複利)
  • スキャリバ【A】_トライアル版.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・イザナミトライアル版用)
  • スキャリバ【A】_デイVer.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用※標準)
  • スキャリバ【A】_デイVer_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_400万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_400万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_レバレッジ1倍_500万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_デイVer_複利.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・複利)
  • スキャリバ【A】_デイVer_トライアル版.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・イザナミトライアル版用)
  • スキャリバ【A】_スイングVer.str(イザナミ用バックテストファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用※標準)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_50万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_100万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_150万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_200万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_300万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_400万.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_複利.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・複利)
  • スキャリバ【A】_スイングVer_トライアル版.opt(イザナミ用最適分散投資ファイル・資金500万円用・イザナミトライアル版用)
  • スキャリバ【A】説明書.pdf(利用規約・取扱い方法・ロジック内容について記載)
  • 検証手順.pdf(当戦略のイザナミにおける検証手順について記載)

さらにスキャルピングの値幅指定をコピペで簡単に計算できる「値幅指定自動取得シート」もダウンロードが可能となり、発注の手間を削減できちゃいます。

ここまで購入者に寄り添ったストラテジーはなかなかないですね!本当にありがたいですね。

スキャリバ【A】は初心者でも運用しやすい?注意点は?

スキャリバ【A】は比較的初心者でも運用しやすいストラテジーではありますが、シストレに慣れていない方はちょっとした工夫が必須です。

初心者でも運用しやすい要素
  • イザナミ公認売買ルール
  • スリッページなし
  • 低ドローダウン
  • イザナミトライアル対応
初心者には要注意な要素
  • シストレでは珍しいスキャルピングストラテジー
  • 手仕舞いが当日11:30~15:00に作業が必要
  • レバレッジ1.6倍

初心者でも注意が必要なのはスキャルピングストラテジーというところです。

シストレのストラテジーとしては珍しく、これから初めてシストレを運用する方には少し展開が早く流れを掴みづらい部分があるかもしれません。

手仕舞いの作業については基本的には当日作業が必要ですが、楽天証券を活用することで前日に作業を完結できます。

レバレッジ1.6倍は資金効率を上げ、大きな金額を動かすことが可能になりますがリスクも大きくなります。

しかし、心配な方はレバレッジ1倍バージョンも同梱されているので、レバレッジに関してはコントロール可能ですね。

そのため、これから増えてくるであろうスキャルピングのストラテジーを試して見たい方やレバレッジをかけるトレードの練習をしたい方にはとてもおすすめできるストラテジーです。

初心者にとってはほんの少しハードルが高いというだけで、楽天証券を使い、説明書をしっかりと読みレバレッジをちゃんと理解できれば、低ドローダウンであるスキャリバ【A】の運用は初心者でも問題ありません

スキャリバ【A】の詳細はこちら

スキャリバ【A】のまとめ

新発売となったスキャリバ【A】を紹介しました。

スキャリバ【A】は新発売となったスキャリバシステムのうちの1つです。

スキャリバシステムのそれぞれの役割
  • スキャリバ【A】・・・高値圏/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【J】・・・順張り的な動きも狙う約定率が高い順張り+逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【W】・・・2つのロジックで構成されたシステム内で最も高勝率の逆張り買い系スキャルピング
  • スキャリバ【S】・・・スキャリバシステムのリスクヘッジ役を担う、順張り+逆張り売り系スキャルピング
  • スキャリバ【DS】(非売品)・・・上昇トレンド銘柄の急激な押し/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系デイ+スイング併用戦略

スキャリバ【A】の特徴として

  • トレジスタ初のスキャルピングシステムの買いストラテジー
  • 2000年01月から500万円で運用開始した場合、2,398万円(+1,898万円)(バックテスト)
  • 平均年利17.6%(バックテスト)
  • 幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング戦略
  • 21年7ヶ月の検証期間で最大ドローダウン3.2%

となっており、最大ドローダウンが3.2%とかなりドローダウンが抑えられたスキャルピングストラテジーと面白いストラテジーとなっています。

さらに同梱ファイルがとても充実しており、

スキャリバ【A】の同梱ファイル
  • スキャルピングバージョン
  • デイトレードバージョン
  • スイングトレードバージョン

と、スキャルピングだけでなくデイトレードやスイングトレードバージョンもあるため、それぞれを見比べてみたり、スイングやデイトレードで運用して見たりとさまざまな活用ができますね。

初心者にはスキャルピングとだけ聞くとハードルが高そうですが、楽天証券を使い、リスクを理解することで問題なく運用も可能です。

イザナミ公認売買ルールでイザナミのトライアル版にも対応しており、ぜひ中級者だけでなく、初心者の次のステップとしても挑戦してほしいストラテジーです。

今後スキャリバ【A】の活躍によってスキャルピングのストラテジーが増えてくる可能性もあり、新しいシストレの波を作るストラテジーになるかもしれませんね!

スキャリバ【A】の詳細はこちら

8月30日まで超お得セット発売中

スキャリバ【A】を含むスキャリバシステムと豪華な購入特典がついて大幅割引となったスキャリバシステムフルセットが8月30日までの期間限定で発売中です。

スキャリバ【A】を含むスキャリバシステム4つのストラテジーを個別で購入すると合計で271,200円となりますが、今回のスキャリバシステムフルセットはなんと179,800円と91,400円超大幅割引キャンペーン中となっています。

さらにスキャリバシステムフルセットのメインといってもいいほどの購入特典も充実しており、

スキャリバシステムフルセットの購入特典
  • 非売品のスキャリバ【DS】
  • スキャルピングの値幅指定をコピペで簡単に計算できる「値幅指定自動取得シート」
  • スイング戦略の能力を向上するロスカット方法PDF
  • 選べるご購入特典のいずれか1つ

詳しく知りたい方はこちらの記事!

あわせて読みたい
【8月30日までの期間限定】スキャリバシステムフルセット【ストラテジーセット】 少し久しぶりとなりましたが、フルセットのストラテジーが登場となりました! 今回のフルセットのシステムは「スキャリバ」システムです。 トレジスタで初となるスキャ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる